ハッピーメールで出会った女と飲みに行ってラブホに誘った結果…

私は静岡県に住む25才の男性です。
大学生の頃は東京に住んでいたのでそれなりに遊んでいたものの、就職してからめっきり出会いがなくなり、最近ついに出会い系アプリデビューをしました。
選んだのはハッピーメール。

ネットで色々調べたところ、老舗の出会い系の方が安心だという情報を見たのでこちらにしました。
それに、ハッピーメールは会員数が日本一なんだそうです。
私のような田舎に住んでいると、マイナーなサイトでは、せっかく登録しても出会いがなさそうですからね。
会員数の多さのお陰かはわかりませんが、ハッピーメールでちゃんと女性と出会うことが出来ましたよ。
女性の方も、プロフィールにちゃんとこちらの情報を入力すれば不振に思わないようで、沢山の方が親切にメッセージを返信してくれました。

何人かにアプローチしたのですが、一番ノリの良かった子に直接会いたいといったら、すぐにOKしてくれました。
まだ20才の若い子で、緊張した顔で待ち合わせの駅まで来てくれた姿は、可愛らしかったです。

ずっと表情が固めだったので、こちらも緊張感が移りそうでしたが、店に入ってお酒を飲み始めると、一気に空気が変わりました。
彼女はお酒が大好きなようで、女性が好きそうな甘いカクテルをいくつか勧めたら、喜んで飲んでくれました。
女性の好きそうなお酒を調べておいて、本当に良かったです。
彼女は飲みよいお酒をぐいぐい飲み進め、1時間後にはほろ酔い気分で楽しそうに微笑んでいました。
そんなリラックスした表情を見たら、もしかしていいかな?と思い、二軒目にも誘ってみました。
当然着いてきた彼女。

若い女の子は行ったことのない大人な雰囲気の店に弱いと聞いていたので、今度は落ち着いたバーに連れていきました。
その頃にはすっかり打ち解けていて、年上の私に甘えてくる彼女の肩に手を回したりもしました。

三軒目まで行っても、帰りたいそぶりのない彼女に、冗談混じりにラブホの名前を出してみました。
恥ずかしそうに、黙って頷いてくれた彼女。
心の中でやった!と叫びました。

飲み代で結構使ったのでやや休めのラブホに入ったのですが、酔っている彼女に何も不満を言われなかったのでホッとしました。
その後やることをやるだけして朝方帰ったのですが、彼女からはすごく良かったとのメッセージを貰いました。

またやる気満々そうな彼女に、若いってすごいなあと思いました。
こちらとしてはらっきーなんですけどね。
体の相性的にもよかったので、彼女とはまた飲みに行くことになりそうです。